• 医院情報
  • 0480-93-7001
  • 埼玉県白岡市|診療予約|おがわ歯科クリニック

歯を残したい~予防歯科~

『治療ではなく予防』 対処療法から原因療法へ~予防歯科~

『治療ではなく予防』 対処療法から原因療法へ~予防歯科~

埼玉県白岡市の歯医者「おがわ歯科クリニック」では、患者さんのお口の健康を保つために本当に大切なのは「治療ではなく予防」である、と考えています。「痛みや不便さを感じてから治療すればいい」という対症療法的な考えでは、口腔内にダメージが残って再発の危険性が高まるなど、根本的な解決にはなりません。本当の意味でお口の健康を保つためには、病気になってから治療するという対症療法的な考え方から、定期検診や毎日のメインテナンスで病気を予防するという原因療法的な考え方にシフトしていくことが重要です。

日本と海外の意識の違い

日本と海外の意識の違い

世界一の歯科先進国と呼ばれるスウェーデンでは、「病気の予防のため」に通院するという考え方が常識になっています。定期検診の受診率も80%以上と非常に高く、80歳時点での平均残存歯の数も約20本と、自分自身の歯で食事や会話を楽しんでいる高齢者が多いことが伺えます。

一方、日本の定期検診の受診率は10%未満、80歳時点の歯の平均本数は12本と非常に低い水準となっており、高齢者の生活に入れ歯などの補綴物が欠かせない事情が浮き彫りになっています。現在の日本では予防のためではなく「病気の治療のため」に歯科医院に通う人がほとんどで、それでは歯の健康を生涯にわたって守り続けることはできないのです。

オーラルフィジシャン・MTMという考え方

オーラルフィジシャン・MTMという考え方

「治療だけでは患者さんのお口の健康を生涯にわたって守り続けることができない」 このことは、地域診療への貢献を目指してこれまで多くの患者さんの歯を治療してきた当院も、強く実感していたところです。スウェーデンを見習って、患者さん一人ひとりが予防意識を高く持つことが本当の意味で歯の健康を守ることにつながると考え、当院はこれまでの治療重視の方針から、予防中心の方針に切り替えることを決意しました。

そこで、まずは予防歯科の根幹となる理念を知ることが重要だと考え、日本の予防歯科の第一人者である熊谷先生(日吉歯科)の講義を受講し、オーラルフィジシャンとMTM(メディカルトリートメントモデル)について学びました。当院の予防歯科では、オーラルフィジシャンとMTMの理念に沿って「治療ではなく予防する」という考えから、患者さん一人ひとりに合わせた診療プログラムをご提供しています。

オーラルフィジシャン MTM(メディカルトリートメントモデル)
歯を削ったり、詰めものをしたりといった対処療法的な治療ではなく、疾病の原因を特定して予防することを中心に、お口の健康を総合的にサポートする歯科医師のこと 初期リスクの評価から必要最低限の低侵襲治療を行い、患者さん一人ひとりにあわせた予防プログラムの立案や、定期的なメインテナンスを実行する診療方針のこと

MTMに基づいた診療プログラム

システムの説明・担当歯科衛生士の決定
当院に初めてご来院された患者さんには、まず当院の診療システムとMTMの考え方についてご説明します。虫歯や歯周病を予防するには、患者さんのご理解とご協力が欠かせません。疑問に思われたことは、何でもその場でご質問ください。また、当院では、患者さん一人ひとりに担当の歯科衛生士が付きます。虫歯や歯周病予防のための正しい歯みがき方法の指導はもちろん、ご不安やお悩みにも真摯に対応させていただきます。
急性症状の診断・治療
簡単な検査を行い、歯の痛みなどの急性症状がある場合には応急処置を行います。
検査
本格的に検査を行い、患者さんの現在のお口の状態を把握します。だ液検査や歯周組織精密検査で虫歯や歯周病のリスクを調査し、染め出し検査で磨き残しの多い部位や患者さんの歯の磨き方をチェックします。
検査の説明
歯科医師と歯科衛生士から、検査によって判明した患者さんの現状についてご説明します。歯科医からは治療が必要な歯とその際にどのような治療を行うのかをご説明し、歯科衛生士からは考えられる虫歯と歯周病のリスク要因やそれをどのようにして避けるのかについてご説明します。
初期治療
虫歯と歯周病のリスクを軽減するために、初期治療を行います。ここでは、器具を使った大掛かりな治療は行わず、患者さんのお口に合った適切な歯みがきの方法を指導したり、スケーリングによって歯石を除去するなど、基本的な処置のみを行います。
再評価
初期治療によって、どの程度まで虫歯や歯周病のリスクが下がっているか確認します。初期治療によって虫歯や歯周病のリスクが下がっていれば次の段階へ進みますが、リスクが下がっていなければ再度初期治療に戻ります。
治療
急性治療はないものの、進行が疑われる虫歯や歯周病などの治療を行います。治療によって、虫歯や歯周病の再発・悪化のリスクを下げることが目的です。
再評価
治療の成果を確認し、虫歯や歯周病のリスクが下がっているかを再評価します。初期治療の再評価と同じく、リスクが下がっていれば次の段階へ進みます。
メインテナンスの計画
現状を再評価した結果に基づいて、今後のメインテナンスの計画を立てていきます。今後どのような点に注意しながらメインテナンスを進めていくべきか、患者さんにわかりやすいように丁寧にご説明します。
メインテナンスの開始
決定したスケジュールに従い、メインテナンスを開始していきます。定期的に通院していただき、歯石の除去やフッ素の塗布などを行いながら口腔内環境をこまめにチェックします。虫歯や歯周病のリスクが低い状態を維持し、生涯にわたって健康な歯とお口を保っていきましょう。ご不明な点がある場合は、いつでもご相談ください。

診療予約はこちらから

back to top